お悩み別の女性の症状

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

避妊だけじゃない!?ピルはこんなお悩みにも使える

ピルには避妊薬というイメージを持っている方が多いと思いますが、実はそれだけではありません。生理に関する様々な症状にもピルは効果的ですので、いつも一人でお悩みを抱えている方は、ぜひ当院へご相談ください。

生理周期を整える

生理周期が乱れている方は、次いつ来るのかわからず不安になったり、スケジュールを調整しづらかったりすると思います。ピルは、ホルモンバランスを整えることで月経周期を一定化する効果があり、さらに生理期間を短縮することもできます。さらに、ニキビや多毛症といったホルモンバランスに関係するお悩みの多くも解消されますので、生理周期が一定でない方は一度ピルをご検討されてみてはいかがでしょうか。

生理痛を緩和する

生理痛が酷いと、普段の生活に支障が出たり、学校や仕事に行けなかったりすることがあるのではないでしょうか。また、生理痛でお悩みの方は出血量も多いという傾向があります。そんな方は、ピルを飲むことで毎月悩んでいた生理痛を和らげることができます。さらに出血量が抑えられますので貧血の方にもお勧めです。生理痛でお悩みの場合、月経困難症や子宮内膜症が原因であれば、保険診療によってピルを処方できますので、まずはご来院ください。

避妊する(事前も事後も)

ピルは、きちんと飲み続けることによって排卵が抑制されますので、高い確率で避妊することができるようになります。女性が自分の意志で避妊できることから、欧米ではおよそ半数の方がピルによって避妊をしています。また、避妊を怠った場合や避妊に失敗した場合には、モーニングアフターピルで妊娠確率を抑えることもできますので、早めにご相談ください。

※ピルでは性感染症の予防はできません。必ずコンドームも使用するようにしましょう。

更年期障害の症状を緩和する

女性は、45歳から55歳くらいまでの期間、女性ホルモンが減っていく影響で、身体に様々な症状が現れるようになってきます。個人差はありますが、決して我慢が足りないからといった理由で起きているわけではなく、体内変化による立派な病気の一つです。ピルを使うことで女性ホルモンのバランスを整え、更年期障害の症状を軽くすることができますので、一人で悩まずに当院へご相談にいらしてください。

更年期障害の主な症状
  • のぼせ
  • ほてり
  • 動悸
  • 息切れ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • 排尿障害
  • 頻尿
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 不眠
  • 物忘れ
  • 疲労倦怠感
  • 不安感
  • 集中力低下
  • 圧迫感
  • 皮膚の痒み
  • 蟻走感
  • 視覚過敏
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 冷え性
  • 膣炎など
お問い 合わせ TEL:078-821-0303