緊急避妊(アフターピル)

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

どうしても後から避妊したい時は…

避妊が上手くいかなかった、避妊せずに性行為をしてしまったなど、後から避妊をしたい場合には、72時間以内であればアフターピルという方法があります。このピルは、毎日飲む低用量ピルとは異なるもので、排卵を抑制したり受精卵が子宮に着床するのを防いだりしますが、2〜3%は妊娠する可能性が残ります。ただし、性行為後に避妊をする方法は他にはありませんので、もしもの時は72時間以内にご相談にいらしてください。

緊急避妊の手続き

まずは、性行為から必ず72時間以内にご来院ください。丸3日間ありますので、当院の翌診察日にお越しいただければ間に合うかと思います。ご来院いただきましたら、問診や超音波検査をした後に、アフターピルを処方します。なお、アフターピルは72時間以内に最初の2錠をお飲みいただき、12時間後にさらに2錠服用します。

※膣内洗浄は必須ではありませんが、ご希望の方には実施します。

落ち着いて対応しましょう

緊急避妊は72時間以内に行う必要がありますが、分単位での緊急性が求められるわけではありません。夜遅くや週末・祝日に慌てる必要はありませんので、落ち着いて次の診療日と診察時間を確かめ、72時間に間に合うかどうかを確認しましょう。

なお、アフターピルが上手くいったかどうかは、次回の生理がくるかどうかで判断します。もし生理が予定日より1週間以上遅れているようでしたら、一度ご相談にいらしてください。

お問い 合わせ TEL:078-821-0303