低用量のピルについて

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

低用量ピルの基礎知識

低用量ピルとは、女性ホルモンが含まれているお薬で、経口避妊薬とも呼ばれています。避妊目的で使われることも多いのですが、その効果は非常に多岐に渡り、中には肌荒れ防止のために飲まれている方もいらっしゃいます。ピルは安全・安心かつ低価格でお使いいただける身近なお薬の一つです。もちろん医師の診断の元、適切な処方をさせていただきますので、まずはご相談にいらしてください。

低用量ピルの効果

  • 生理不順を解消することで、生活リズムを整える
  • 生理痛を軽減する
  • 出血量を減らす
  • 月経前症候群(PMS)を緩和する
  • 大人ニキビ、肌荒れ、多毛症を解消する

ピルの副作用について

ピルを使い始めるにあたって、副作用が気になるという方も多いと思います。以前は、ピルを飲み続けると妊娠しづらくなる、子宮がん・子宮頸がん・乳がんのリスクが高まるという説もありましたが、現在はこれらの仮説は間違っていたということがわかっています。排卵もピルをやめれば通常と同じ状態に戻りますので、ご安心ください。

ただし、ある程度高齢の方で喫煙されている方や高血圧の方は、血栓症になる確率が高まることがあります。少しでもそのリスクを減らすために、当院では十分な問診を行い、さらに血圧検査も実施しています。

主な副作用

ピルは、大きなリスクはないものの多少の副作用症状が現れる方はいらっしゃいます。

ピルによる主な副作用 

  • アレルギー反応
  • つわり反応
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 少量の不正出血

ただし、ほとんどの方はこれらの症状が起きないか、起きても軽い症状で済みます。さらに、しばらく使っているうちに副作用がなくなっていくことがほとんどです。もし副作用が続くようでしたら、ピルの種類を変えるといった対応も可能ですので、早めにご相談いただければと思います。

お問い 合わせ TEL:078-821-0303