院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.05.26更新

神戸市にお住まいの皆様こんにちは。
段々と気温の高い日も多くなり、これから夏に向けて季節が移り変わっていくのだと実感出来る陽気ですね。

さて夏場は女性にとって色々な懸念と向かい合う時期でもあります。
夏と言えば海にプールと夏ならではのレジャーを楽しむ方もいるでしょう。
そんな時、気にしなくてはいけないのが月経のことです。
男性であればいつでも好きな時に水に入ってなんら問題がありませんが、女性はそうもいかないものです。

楽しみにしている旅行の日に月経が当たってしまうかも、などの心配でモヤモヤしたことはありませんか。
低用量ピルでそのようなストレスから解放されることができます。
低用量ピルは月経痛の軽減作用もあり、身体の負担を軽くする目的でも用いられます。ご興味をお持ちの方はぜひ一度ご相談下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.05.20更新

自分の体を自分で守りたいという願いをお持ちの女性は、多くいらっしゃることと思います。
ピルは避妊のみならず、月経痛を楽にしたり、更年期障害の対策に役立つことをご存知ですか。

神戸にあります当院では、ピルメニューとして、低用量ピル、アフターピル、生理延長の診療を行っております。
低用量ピルは、月経不順の解消のみならず、生理痛や出血量の軽減にも使用効果があります。
アフターピルは、コンドームが破れてしまった時などのもしもの時に対応するためのピルです。
また、旅行などの予定に合わせて、生理延長といった時期のコントロールも可能です。

ピルの処方は、基本的に簡単な問診、血圧検査といったものです。
ピルや緊急避妊のことなら当院にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.05.18更新

良い意味でも悪い意味でも、女性の体と心は、生理による影響を強く受けてしまいます。
もちろん妊娠、出産のためには欠かせない機能なのですが、正直なところ、ご自身の予定とかぶるとガッカリしてしまう方も多いのではないでしょうか。

女性の月経は、ピルを使うことでずらすことが可能です。
今だけは、と思う方は、一か月程度遅らせることを検討してみてください。
きっと心に余裕が生まれるはずです。
遅らせるほか、あえて早めに終わらせてしまうという方法もあります。

月経をずらしたいと思ったら、ぜひお気軽にご相談ください。
ピルを服用している間は月経が来ませんから、ご自身の予定が落ち着くまで、服用すれば大丈夫です。
神戸でピルの処方なら、ぜひ当院にお任せください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.05.13更新

当院は神戸界隈の方に多くご来院していただいている産婦人科です。
産科、婦人科全般はもちろんですが、特にピルに関してのサポートを手厚く行っております。ピルというと一見構えてしまいがちですが、実は避妊以外にも様々な用途で活用でき、毎日の生活を生き生きとすることができるのです。

当院は安全な低用量ピルを安価で提供しております。
低用量ピルは、例えば大切な日に生理になりたくないという理由や、月経痛をやわらげたい、更年期障害の対策をしたいなど、快適な毎日を送るためのサポートを行ってくれます。
もちろん積極的に避妊したい場合も大変有効です。

もし少しでも気になる事があったり、興味がある方は、お気軽に当院へお越しください。
ピルの処方は、簡単な診察のみですので、身一つで大丈夫ですのでご安心ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.05.11更新

月経前症候群でイライラして憂うつになったり、月経痛が酷くて寝込んでしまったり、月経のトラブルは女性にとって大きなストレスです。

最近、職場で責任のある業務に就く女性も増えてきました。
しかし、その一方で月経による仕事への影響を不安に思う女性もいます。
そのようなとき、助けになるのがピルです。

ピルは、避妊だけではなく、月経不順の解消や月経前症候群の抑制に役立つ薬です。
女性の社会進出が促進する欧米では、ピルは1960年に認可され、世界中の女性が使用しています。

当院は、女性の味方です。
患者様の立場になり、ストレスの少ないピル処方します。
神戸周辺にお住まいのみなさま、ピルについてのお悩みは、当院へご相談下さい。
電話やメールでのお問い合わせも受付けております。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303