院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.03.25更新

避妊というイメージが強いピルですが、避妊以外にも正しくピルを服用することによって女性特有の色々な悩みを軽減することができます。

日頃から月経不順で、いつ生理になるか不安な気持ちで日々を送っている方や結婚式など大切なイベントの日に生理日が重なってしまいそうでコントロールしたい方など、悩みは人それぞれあるかと思います。
ひとりで悩まずに、まずは信頼おける病院での受診をおすすめします。

ピルの処方にあたっては、必ずクリニックで対面による診療をおこなうよう法律で定められています。
神戸にお住まいの方で、ピルについてもう少し詳しく説明してくれる病院をお探しの方は、経験豊富な医師のいる当院にお気軽にお問い合せください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.03.18更新

女性のお悩みは神戸にございます当院が解決いたします。
当院では、副作用の少ない低用量ピルを処方しております。
ピルは以前から、長期間服用すると不妊体質になる、女性特有のガンになるなどといわれていましたが、現在ではいずれも否定されています。
欧米では、低用量ピルは安全、安心な女性の味方として広く普及しています。

避妊以外にも、ひどい月経痛や出血量の緩和、月経不順を解消しリズムを整える、月経にともなう月経前症候群の抑制、大人ニキビ、多毛症を改善するなど、効果は多岐に渡ります。
また、若い女性だけでなく、更年期症状を軽くする効果もございます。

ピルの処方は、基本的に簡単な問診と血圧検査だけです。

経験豊富な医師が皆様のお悩みに寄り添い、快方に向かうよう、ご相談に応じます。
お気軽にご来院ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.03.12更新

温泉旅行や海外旅行、受験、プール、結婚式など、どうしても月経になりたくない日に限って、月経になってしまうということは残念ながら少なくありません。
そんな場合は、ピルを服用することで、月経の時期を早めたり、遅くしたりといったコントロールが可能だということはご存知でしょうか。
早めたい場合は10日から2週間程度、遅らせたい場合は1カ月程度、月経をずらすことが可能です。

また、ピルを服用することにより、月経痛を軽くすることができます。
ピルを服用すると、月経量が減って出血がおさえられるので、月経の際、貧血に悩んでいる方にも有効です。
このように、ピルの効用は避妊に関することだけではありません。

当院は、神戸にある女性の希望を叶えるクリニックです。
どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.03.09更新

女性にとって、毎月くる当たり前のものが、時にはわずらわしくなることもあります。
月経前症候群という言葉もずいぶん浸透してきました。
月経により毎日の生活が左右される女性が多いのではないでしょうか。

その症状がピルで軽くなるとしたら、活用してみるのも良いかもしれません。
ただし、専門家のもとで正しく活用することをお勧めします。
ピルでできることは、月経の時期を調整すること、女性自身での避妊、月経痛の緩和、更年期障害の対策があります。
どれも女性にとっては体調を左右する憂鬱な問題といえます。

当院では専門医が女性特有のお悩みを解消すべくお手伝いいたします。
より健やかな毎日を送りたい方、神戸でピルに関心をお持ちの方は、当院にお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.03.03更新

あなたはピルについてどんなイメージをお持ちですか。
ピルには避妊に効く薬というだけではなく、月経痛を緩和したり月経周期をコントロールするなど女性にとって様々なメリットがある薬です。

しかし、ピルには副作用が怖い、太るのではなどマイナスイメージがつきまとうことが多いのも事実です。
内診の必要はございませんが、当院では問診でしっかりとご希望をお伺いして患者様のご希望に合うように処方致しますので、ご不安な点は何でもご質問下さい。

また、ピルは緊急避妊の効果もあります。
もしも何らかの理由で妊娠を避けるためにアフターピルとしてお使いになりたい場合には、どうぞ落ち着いて当院にご連絡下さい。
人に聞かれたくないお悩みも何でもご相談下さい。

神戸で女性の皆様のホームドクターとして女性の皆様を支えています。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303