院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.02.24更新

安全で安心な低用量のピルで、月経をコントロールしていくことができます。
処方する前の検査は、簡単な検査だけとなります。
神戸方面にお住まいの方で、月経の不順などでお悩みの方は気軽にご相談ください。

低用量のピルを使用することによって、身体のリズムを整えていき、月経前のイライラなどを抑制することができます。
また、生理痛や出血量も抑えることができ、大人にきびなどを改善していくことができます。

服用をやめれば排卵も再開され、不妊体質やがんになることもありません。
ただ、高血圧や喫煙の習慣がある方には、まれに血栓症のリスクが伴います。
このような方には、事前に検査を行った上で注意して服用していただくようにしています。

副作用として、頭痛や吐き気などが出る場合がありますが、軽いものなのでご安心ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.02.18更新

月経に関する困りごとというのは、他人には相談しづらいものです。
月経痛がひどく重要な用事に重なってしまうと困る、次の月経がいつ来るのか分からず予定をたてられない、温泉に旅行に行くのでずらしたいなどの要望は、ピルをのむことで叶えられることをご存知でしたか。
ピルは低容量ホルモン剤で、避妊のイメージが強いかと思うのですが、実際にはそれ以外のメリットもあるのです。

医師による処方が不可欠ですが、ホルモンバランスが整うので、月経期間が規則正しくコントロールされる他、月経痛改善、ニキビなどの皮膚症状の緩和などの効果もあります。

当院は神戸の女性のみなさんの味方です。
ぜひご心配なさらずどんなことでもご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.02.16更新

受験や就職活動、大きな発表会や海外出張など、人生では様々な出来事に向かい合っていかなければいけませんが、女性ならではのハンディを感じている方は少なくありません。
女性の健康にとって大切な月経ですが、体質によっては月経痛や集中しづらくなるなどの支障がでる方もいらっしゃいます。
また、旅行やスポーツと運悪く重なった場合、自由な活動を制限される原因にもなってしまいます。

当院は神戸で診療しておりますが、産科婦人科に関するご相談を幅広く受けております。
ピルによる月経移動にも対応しております。
月経コントロールの方法は、月経を早めるか遅らせるかの2通りあります。
女性ならではの悩みを軽減し、この日だけはという大事な日を、安心して迎えるお手伝いをいたします。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.02.05更新

まだまだ寒い日々が続いておりますが、このように寒い時にはお友達やご家族で、温泉旅行の話が出ることがあると思います。
しかし、いざ日にちを決めだすとこの日は生理が来そうなので、ダメだと諦めたことはありませんか。
また、大切な結婚式や試験の日に、ちょうど生理が重なりそうで不安になったことはありませんか。
このようなお悩みにも低用量ピルは解決できます。

当院は女性の希望をかなえるクリニックです。
避妊をしたい時や毎月の月経痛を楽にしたい、更年期症状を抑えたいなど様々なご希望に沿ってピルを処方いたしております。
また、内診の必要はありませんので、お気軽にご相談ください。

当院は神戸市において長年の実績があり、産科や婦人科に関することに幅広く対応が可能です。
お悩みがあればお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.02.03更新

ピルは薬だから体に悪いと思っている方はいませんか。

ピルは避妊や月経を遅らせる目的だけではなく、女性特有の悩みを解決することができる安全なお薬です。
月経痛を和らげたり、月経不順の改善、更年期障害の症状の緩和などがあげられます。
これらの症状は、当院で処方しております低容量ピルを服用する事で改善できます。
当院は神戸のJR六甲道駅から徒歩3分とアクセスも便利ですのでお気軽にお越し下さい。

ピルを処方するには、問診や血圧測定のみですので短時間でお渡しできます。
ただし、患者様の健康状態などによっては処方できない場合もありますのでご注意下さい。また、安心安全とされておりますが、薬による副作用などのリスクも詳しくご説明いたしますのでご不明な点は何でもお聞き下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303