院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.01.27更新

当院は神戸で20年以上の実績がある医院です。
産科、婦人科をはじめ広く診療しております。

大切な受験や結婚式、海外旅行に月経が重なってしまう、この日だけは避けたいと思った経験は女性なら誰でも一度はあると思います。
当院ではそのような時にお使い頂ける低用量のピルを処方しています。

ピルを服用することで月経を移動させることが出来ます。
ピルの処方は、必ず医院で対面の上診療を行うことが医師法、薬事法で定められております。
診療時間はほとんどの方は約10分です。

低用量ピルは、欧米では安全で安心なものとして広く女性の間に普及しています。
当院では、処方時に副作用についてご説明させて頂いており、血圧測定も致しております。
ごくまれにアレルギー反応が出る方もおられますので問診時に何でもお気軽にご相談下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.01.22更新

神戸にお住まいの皆様、ピルでリズムを整えて快適な生活をしませんか。
当クリニックは女性の様々な希望を叶えます。

ピルの処方は必ずクリニックで対面による診療を行うことが義務付けられています。
患者様の健康状態を踏まえて投薬の指導を致します。
低用量ピルは副作用の心配も少なく安全です。

ピルは避妊のイメージがあるかもしれません。
しかしその他の生活改善にも役立ちます。
例えば月経の周期を整える時に使います。
月経の間隔が規則正しくなり、期間が短縮されてホルモンバランスが整います。
また月経量を少なくすることも可能です。
貧血にお悩みの方には朗報です。

また更年期障害にも効果的がみられます。
更年期障害はホルモンバランスが崩れて起こるもので、動悸やめまい、肩こりなどの症状があります。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.01.19更新

ピルは避妊薬と思われている方が多いのが現状です。
しかし、ピルは女性特有のさまざまな症状の軽減に使うことができる薬です。
神戸でピル専門外来は当院にお任せ下さい。

生理痛のひどい方などには、痛みを軽減できると共に、出血もおさえられるので、貧血でお悩みの方にお勧めです。
また、更年期障害などはホルモンバランスが崩れることで引き起こされるので、ピルを服用することで女性バランスを安定させることで、更年期障害で起こる様々な症状を改善していきます。

それに、生理を自分でコントロールする事ができるので、受験や結婚式などの大事な日に生理にならないように、生理を早めたり遅らせたりする事ができます。
アフターピルは避妊をしたが何らかの理由で失敗してしまい妊娠を回避したいときなどに、緊急で使用するピルもあります。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.01.13更新

産科や婦人科に関する悩みやご相談は、人に聞かれたくないものが多いです。
神戸で開業する当院は、女性の不安や悩みなどを解消する女性の味方のクリニックです。

たとえば、ピルの問題があります。
受験、結婚式、温泉旅行、舞台発表、海水浴など、この日だけは月経になりたくない日というのが必ずあり、月経がコントロールできるのならとても助かります。
低用量ピルを使えば、月経のコントロールは調整可能です。
ピルの効用は避妊だけでなく、月経痛や不安症状もやわらぐので、安心安全な女性の味方として活用されています。

しかしピルの使用には医師の判断のもと正しい知識と用法が大事です。
憂鬱な月経期間を、少しでも明るく快適なものへ変えたいと思う方からの、ピルのご相談をお待ちしています。

投稿者: たなべ産婦人科

2015.01.07更新

神戸にお住まいの女性のみなさま、本年もよろしくお願いいたします。
当院は今年も女性が健康でいられるためのお手伝いをしていきたいと考えております。

当院は月経でお悩みの方が多く相談にいらっしゃいます。
特に長年月経痛に悩まされてきた方が多いです。
そのような患者さまには、ご希望により低用量ピルを処方しています。
ピルというと未だに副作用が強い、太るなどといったマイナスイメージをお持ちの方も多いのですが、医師の指導のもとに正しく服用すればほとんど問題ありません。

今まで鎮痛剤が手放せないほど痛みがひどい方は、ピルの服用により月経痛がかなり軽減します。
また月経前症候群といわれるPMSの症状にも効果があります。
日々の生活の質を向上させるためにも、月経にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303