院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.12.24更新

ピルは避妊のための薬と思われ、避妊以外の用途をご存知の方は多くないかもしれません。
しかしピルは月経の調整や月経に伴うPMSの抑制、大人のニキビや多毛症の改善など、避妊以外にも多岐に渡って使用されている、女性の身体のための薬なのです。

月経による貧血や月経痛、イライラなどでお悩みの女性は少なくありません。
ピルを服用することにより、月経痛や貧血を改善することができます。

ホルモンバランスを調整するので、ニキビや多毛症にも効果はありますが、実は更年期障害の症状を改善することもできるので、更年期障害でお悩みの女性の方にもおすすめしています。

神戸にある当院ではピルの処方に際し、副作用やリスクなどについてきちんとご説明いたします。
リスクの高い方には処方いたしませんのでご安心ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.12.16更新

現代の女性は皆自分のライフスタイルを持っています。
忙しいスケジュールをこなしながら、自分ではどうにもできないのが月経です。
友達との旅行や大事なプレゼン、出張など、この日はなって欲しくないという日に限って月経が来てしまう悩みを皆さんお持ちです。

そんな悩みも、今はお薬で解決できるようになっています。
低用量ピルはホルモン量が少ないので、血栓ができやすいなど副作用の心配も大幅に減少しました。
乳がんになるリスクも高くないといわれています。
服用をやめれば2、3日で月経が開始しますので、体への負担は大変少ないといえます。

ピルの効用としては、月経困難症の治療という点もあげられます。
月経は毎月やってくるものです。
その都度苦しまずにさわやかに生活を送れるよう、神戸にある当院がお手伝いさせていただきます。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.12.11更新

あなたはピルについてどのような印象をもっていますか。
ピルには避妊をするだけではなく、その他いろいろな効用があるのをご存知でしょうか。

現在処方されているピルは、低用量のものが主流です。
これは、副作用が少なく、飲んだからといって太るようなことはありません。
出血量が減少したり、生理前の辛さやいらいらといった、月経前症候群の緩和にもつながります。

また、海水浴やパーティーなどの日に生理が重ならないようにするために、遅らせたり、早めたりというコントロールも可能になります。

神戸にあります当院では、自分のリズムは自分で決めるをモットーに、女性の生活環境の安定、向上をめざし、快適な毎日を過ごすサポートをさせていただきます。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.12.08更新

旅行やさまざまなイベントの計画の時に、女性なら一度は頭をかすめる心配は生理の日にぶつからないかということだと思います。
女性の身体にとってはとても大切なこととわかってはいるけれども、大切なイベントの時には、嫌と思うのが当然のことでしょう。
そこで、ぶつからないかと心配するのではなく、ぶつからないようにしてしまいましょう。

名前はよく聞くピルですが、これでいろいろな悩みが一気に解決するのです。
一番周知の使い方は、避妊です。
でもピルはそれだけではなく、月経痛を楽にしたり、月経周期の調整も可能なので、この日だけはパスしたいという日から月経をずらすこともできるのです。
また、更年期障害の対策にも有効です。

神戸で女性ならではのお悩みでお困りの方、是非当院へご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.12.02更新

生理痛や生理前後の不調に悩んでいらっしゃる女性は多いかとおもいます。
いろいろな方法で皆さん毎月の生理を乗り切っていらっしゃるのではと思うのですが、今日は低容量ピルを用いたPMS月経前症候群の改善方法についてお話ししたいと思います。

低容量ピルは女性ホルモンの量を人為的に調整して、生理を軽く済ませることによって卵巣の負担を軽減したり、ホルモンバランスを整えたりするものです。
生理が近づいてくると、何となくイライラ、集中出来ない状態が続き、生理がくるとすっきりと治ってしまう、それがPMSなんですね。

低用量ピルはお薬で、副作用などもありますし、医師の指導のもと、服用することになります。
毎日を快適に過ごすために、一歩踏み出してみませんか。
神戸の女性に寄り添うホームドクターにどうぞご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303