院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.11.26更新

女性なら、月経のことで何らかの悩みをお持ちだと思います。
例えば、月経が温泉旅行や海水浴などの予定にかぶったらどうしようと不安に思ったことがある方も多いでしょう。
また、体質により月経痛やひどい貧血を伴う方は、月経が来るたびに身体や精神的にも辛くなられていることでしょう。

そういった不安や生理的な苦痛を取り除くにはピルが効果的なことをご存知ですか。
ピルは避妊だけでなく月経の日を調整したり、月経痛を軽くしたりする効果もあります。
副作用やリスクもほとんどありません。
受験や発表会などの大切な日、または楽しい旅行の日と月経が重ならないようにコントロールすることができるのです。

月経などの女性特有のお悩みがある方は、神戸にある当院までお気軽にご相談ください。
ピルを正しく使うことで悩みを解消しましょう。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.11.20更新

ピルというと避妊薬というイメージがありませんか。
女性が自主的に避妊をすることのできる薬でもありますが、更年期の症状を和らげたり、月経が不安定な周期の方は月経のリズムを整えることのできるお薬です。

低容量ピルには、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが入っていますので、女性特有の不調の改善のお役に立つことができます。
とくに、女性の更年期の不調は重い方ですと、めまいやのぼせの症状がでて大変つらいです。
ピルのお値段もリズナーブルですので、お試ししていただきやすいです。
診察では、血圧の測定や問診はありますが、内診もありませんので、気軽にきていただけたらと思っています。

神戸で女性特有の不調でお悩みでしたら当院でご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.11.17更新

受験や結婚式など、大切な日には生理になりたくない、旅行の日に生理になるのは困る、と思っている女性は多いと思います。
そのような時、ピルを服用すれば、生理の時期をコントロールすることができます。

ピルは避妊薬だと思っている方が多いのですが、それだけではなく、服用の仕方によって生理を先延ばしにしたり、時期を早めたりすることもできるのです。

ピルを処方する際には対面による診療を行うことになっていますが、5分から10分ほどで終了します。
事前に準備していただくものもありませんので、ピルの服用を特別なことと考えずに、当院にご相談ください。

当院には神戸市からもたくさんの女性が来院し、ご自身のお身体をコントロールしています。
当院は女性の強い味方として、快適な暮らしを送るお手伝いをしたいと考えています。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.11.12更新

もうすぐ受験の季節です。
その日のために努力を重ねてきても、当日、体調が悪ければ普段の実力が出せず、台無しです。
インフルエンザなら予防接種も受けられる、でも生理はどうにもならない。とあきらめていませんか。

生理痛がひどく集中できずに、何らかの支障が出るかもしれないと心配の方、ピルを試してみてください。
生理痛を軽くすることができます。
さらに受験スケジュールに合わせて、生理の時期を早めたり、遅らせたりもできるのです。

就活、結婚式、大切な発表、旅行など、大事なイベントはほかにも多くあるでしょう。
早めに対策するに越したことはありませんが、「避けたい日」の3、4日前ならばなんとか対応可能です。

当院は神戸市灘区で月経移動の治療をしています。
内診はありませんので、お気軽にお越しください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.11.06更新

毎回の生理前のイライラや生理痛、頭痛などに苦しむ女性は案外多いのです。
しかし、黙って毎月耐えている方が多いことも事実です。
病院に行くのは恥ずかしい、女性として何かが変だと周りに知られたくないと、誰にも相談できずに一人で苦しんでいる神戸にお住まいの方、ピルがその辛さを解消してくれるかもしれません。

ピルというと避妊の薬というイメージがありますが、元々は女性の生理周期を調整するホルモンなのです。
したがって、生理に関係する辛さや不快な症状を和らげることもできます。
また、バカンスやイベントでどうしても生理とぶつかって困る場合、前倒しや後送りすることもできます。

ただし、病院での問診による処方が必要です。
当院では、患者様の秘密は保護されますので、ピルを飲んでいると判明する心配はありません。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303