院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.09.29更新

みなさん「ピル」は避妊にだけ使うものとお考えかもしれませんが、実はピルの使用効果は避妊だけではありません。

ピルを服用することによって月経日をコントロールしたり、月経痛や更年期症状を緩和させることもできるのです。

月経による症状は人によって異なり、激しい月経痛に悩まされている方やホルモンバランスが崩れたり、イライラや憂鬱になる方など様々です。
毎月の月経による症状でお悩みの方や、旅行や大事なイベントの時に月経日をずらしたいという方は、ピルを服用することをおすすめします。

ピルの処方にあたっては必ず問診による健康状態を確認、血圧検査をさせていただきます。
その後、服用にあたっての説明を十分にいたしますので、ご安心ください。
神戸周辺でピルの服用に興味をお持ちの方は当院へご来院ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.24更新

当院は、神戸市に3代にわたり継承し開業しており、産科、婦人科を診療科目としています。

妊娠検診、無痛分娩から子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害等婦人科の各種手術まで幅広く対応しています。
興味があっても踏み出せなかったピルの外来も取扱っており、色々な場面で女性の生活環境を安定、向上させ、快適な毎日を送って頂くために患者様に応じてピルを処方させて頂いております。
避妊のためのピルだけではなく、月経リズムを整え、毎月の月経痛を和らげ、月経量が減り、貧血などを欠き、月経痛から解放されるためのピル、大切なイベントに合わせて、月経の時期を調整したいためのピル、更年期障害を軽くしたい等のお悩みのピルを処方させて頂いています。

一人で悩まずお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.17更新

女性にとって、毎月の月経は非常に煩わしいものです。
自分の予定と月経が重なりそうなとき、ピルでずらす方法があるという点は、かなり多くの女性に知ってもらえるようになりました。
しかし、まだまだ多くの女性は「ピルを処方してもらうのが、面倒なのでは」という不安を抱いているようです。

神戸にある当院の場合、ピルの処方に内診は必要ありません。
一般的な問診をしたあと、血圧測定を行い、投薬の指導など、診療を行ってから処方を致します。
患者様に事前に準備していただくものはありませんし、時間もごく短時間で済むことがほとんどです。

当院にお見えになる患者様の中には、もっと早く処方してもらえば良かったと仰る方も多くいらっしゃいます。
ぜひご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.09更新

ピルは避妊のためのものだと思っている方が多いようですが、実はピルの効用はそれだけではありません。
月経の時期をコントロールすることもピルの効用の一つです。

月経痛がひどく集中力がなくなってしまう方の場合、大切な試験や発表の舞台の時には、月経は避けたいものです。
また、一生の記念日である結婚式の時も月経は避けたいと思う女性が多いと思います。
そのような時、ピルを服用することで、月経痛を軽くし、服用の仕方によって、月経を早めたり遅らせたりすることが可能です。
内診は必要なく、簡単な問診と血圧検査などをしていただければ処方できます。

神戸にお住まいの女性たちが、自分で身体のリズムをコントロールし、自分らしく生活できるようサポートいたしますので、女性特有のお悩みはお気軽に当院にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.02更新

神戸近郊で産婦人科をお探しの方に朗報です。

「生理日をずらしたい」「月経痛をラクにしたい」「更年期障害対策をしたい」「自主的な避妊を考えている」などといった女性の体特有の問題でお悩みの方はいらっしゃいませんか。
当院ではそのような女性の生活環境を向上させるためのサポートができるようにと努めております。

ピルの服用には医師の判断のもと、正しい知識と用法が欠かせません。
また、自費診療となりますが、手頃な値段での提供を行っております。
基本的にはピルの処方に関しては内診は必要ありませんので、どうぞお気軽にご来院ください。
駐車場も完備しておりますので、お車でのご来院もできます。

その他、妊婦検診や婦人科一般の診療も行っております。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303