院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.08.27更新

女性の方は、毎月くる月経痛や月経の時期を調整してイベントを楽しみたいと考えていたり、受け身ではなく女性自身で避妊をするために、また更年期障害の症状を少しでも軽くしたいといった悩みが多いかと思います。

ピルというものは避妊をするためだけではなく、こうした女性特有の悩みを解決していくために使用して、毎日を少しでも快適に生活していけるように使用するものです。

低用量のピルであれば、身体のリズムを整えて生理痛を軽減し、生理前のあらゆる不快な症状を抑制して、大人ニキビや多毛症といったことを改善していくことができます。

リスクは高くはないのですが血栓症になる場合があるので、しっかりと問診をして血圧検査などを行って、服用方法をご説明するので、神戸の方で悩まれているようでしたらご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.08.25更新

旅行やイベント、または結婚式など大切な日を控えている女性の多くは「どうかこの日だけは生理がきませんように」と願うのではないでしょうか。

大切な日に生理がくることを避けるためにもピルを処方される方は今も昔も大勢いらっしゃいます。

当院では、上記のような理由でピルの処方を希望される患者様には低用量ピルを処方させていただいておりますが、ある程度の年齢の方で高血圧や喫煙をされていらっしゃる方の場合は、血栓症のリスクがあるため、処方前には血圧検査を行います。

また、ピルは飲んだり飲まなかったりという服用の仕方は決してなさらないようご注意ください。
最後になりますが、当院は神戸を中心に女性のためのホームドクターを目指すべく女性の目線にたった診療を行っております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.08.19更新

神戸にある当院は、前向きな女性を応援しております。
毎日を仕事や趣味にアクティブにお過ごしのことと思います。

大事な日に限って、生理と重なってしまうという女性特有のお悩みで困ったことはありませんか。
当院では、月経をコントロールする低用量ピルの処方を致しております。
副作用の心配もなく、経験と実績が豊富な医師が処方をするので、安全にご使用することができます。
上手にピルを服用して、日々の生活をより快適にお過ごしください。

ピルは避妊薬としてはとても有名ですが、毎月の月経痛や更年期障害の対策にも効果を発揮します。
お悩みがありましたら、お一人で我慢をせずに、当院にお越し下さい。
価格もできる限りリーズナブルにご提供しております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.08.14更新

もし妊娠を望まないセックスをしてしまった場合に、72時間以内に服用すればかなり高い確率で避妊ができるアフターピルがあるのをご存知でしょうか。
72時間以内に服用すれば良いので、もしもの時も慌てず落ち着いてご相談ください。
内診の必要もございませんので、ご安心ください。

ピルには様々な用途があり、低用量ピルは「安全、安心な女性の味方」として、欧米では使用されている女性も多くいらっしゃいます。
例えば、毎月の生理痛を軽減したり、貧血を起こすほどの出血量を減らす効果もあります。また、いつくるかわからなかった月経のリズムを整えたり、更年期症状にも効果があります。

当院は神戸において、長年の実績と経験があり、婦人科や産科におけるお悩みに幅広く対応しております。
一人で悩まずお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.08.06更新

ピルは避妊だけのものではありません。
ピルを使うことで生理痛が楽になったり、生理日の調整や更年期障害の対策としても効果的です。
神戸市にお住まいの方も、女性のお悩みを改善するためのピルを検討してみませんか。

女性に特有の毎月のお悩みが生理に関することです。
ピルを使用して出血量を減らすことで、生理の時の痛みを軽減することができます。
ホルモンバランスの崩れが原因で起こる更年期障害も、ピルの使用で改善することができます。
大事なイベントの時に生理が重ならないように調整することもできるので、イベント前の不安も解消できます。

いずれにしても、ピルの使用に不可欠なのは医師の正しい判断のもと使用することです。当院では、内診不要で御相談にのりますので、お気軽にお越しください。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303