院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.01.30更新

みなさま、こんにちは。
神戸にある産婦人科です。
当クリニックでは、女性の希望を叶えるために、低用量のピルについて情報発信をしています。

みなさまは毎月の生理痛を軽くしたい、更年期対策をしたい、生理日をコントロールしたい、自主的に避妊したい、といったお悩みはありませんか。
このようなお悩みに対応できるのが、低用量ピルです。
使用効果は多岐にわたり、月経不順を解消したり、生理痛や出血量を少なくしたり、女性が活動するための味方となる薬です。
低リスクであることも魅力です。

ピルの処方は、法律により医師と対面した上で行うように義務づけられています。
これは問診により患者さまの健康状態のチェック、副作用の説明、他に服用しているお薬と併用した場合の説明や指導が必要とされるためです。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.01.29更新

当院は神戸のピル外来としても知られています。
副作用の少ないピルを使っております。

ピルの処方は基本的な簡単な問診と血圧検査だけです。
ピルの使い方は、月経を前後させる使い方です。
生理の日が来るたびに生理痛がひどい方は気が落ち込みます。
生理の日は大事な日で、結婚式や発表会や試験日など重なると、そういう方は生理を避けたいでしょう。
月経痛が激痛だったり、精神的にも集中力がなくなるなどあります。

その時にピル服用して月経を調整します。
ピルの服用次第で、月経の時期を早めたり遅くしたりすることができるのです。

初めての方やピルに関する費用やわからないことはどうぞご相談ください。
人にあまり知られたくない方は、メールでの問い合わせもしております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.01.27更新

神戸でピルのことなら、ぜひ当院にご相談下さい。
当院では、低用量ピルによる生理コントロールのご相談を受付しております。

ピルというと避妊目的とお考えの方も多いでしょうが、実は月経痛が辛い方には痛みを和らげることができ、また旅行や受験日といった大事な予定を避けるためにも使う事ができます。

最近では、ホルモンバランスの崩れで起こる更年期障害の方にも処方をいたしております。当院では、患者様の要望を満たす事ができるように、しっかりとお話をお伺いしておりますので、ピルを使いたいとお考えの方は些細なことでも遠慮なくご相談下さい。

当院では駐車場を完備しており、診療時間は木曜と日祝日を除く9時半から19時までで、土曜日の午前も診療を行っております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.01.21更新

赤ちゃんの誕生を待ちわびている方も多いと思います。
当院は、婦人科として様々な女性特有の病気を治療すると共に、女性の喜びである出産のお手伝いもさせて頂いております。

出産までには定期的な妊婦健診がありますが、その時にはぜひパートナーの男性も一緒にご来院ください。
超音波検査で胎内の映像を見て、ご夫婦で赤ちゃんの成長を感じて頂ければと思っています。

また、当院で里帰り出産を希望される方もいらっしゃると思いますが、まず当院に健診にお越しください。
当院でのお産が決まった後は、地元での妊婦健診の結果をメールでお知らせ頂き、経過を把握させて頂きたいと思っております。

最近は分娩を制限している病院も多いので、お産の場所は早く決めておきましょう。
迷われている方はどうぞ当院までお気軽にお越しください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.01.14更新

女性にとって月経は、時に憂鬱なものであったり、苦痛を伴うものであったり、面倒なものであったりします。
例えば、せっかく旅行で海の美しいところへ行くのに、月経のために泳ぐことができないというのは、残念なことでしょう。
また、月経痛がひどくて、辛いという方もいらっしゃるでしょう。

そのような時に月経をサポートするのが、ピルです。
ピルは何も排卵を抑制して、避妊するためだけの薬ではありません。
月経不順を整える作用もあれば、月経日をコントロールすることもできます。
また、ピルを服用することで出血量を抑えることができるため、月経痛を軽くすることもできます。

当院では、産科、婦人科の診療をしていますが、月経に関するお悩みにも対応しています。
人には相談しにくいような内容でも、お気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303