院内通信

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.07.31更新

妊娠は出来れば計画的に出来れば一番良いですが、必ず希望通りに出来るとは限りません。
また、何かの理由で女性が妊娠を望まない場合は72時間以内にピルを服用することで妊娠することを阻止可能です。

ピルを服用すると、排卵を抑制したり、子宮に着床しないようします。
しかし、これらは一時しのぎで必ずではなく、2から3パーセントの妊娠可能性はあります。
72時間ありますので、診療時間内での処方が可能です。
また、処方の際も内診の必要はなく膣内洗浄もしませんのでご安心ください。

ピル服用は女性が自ら避妊できる手段ですが、性感染症の予防はできませんのでご注意ください。

当院は神戸にあり、六甲道駅からすぐで便利です。
ピルや緊急避妊のことならお気軽にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.07.31更新

毎月の月経はとても大切なことは知っているけれども、毎月毎月喜んで月経を迎えているという女性はほとんどいないのが現実だと思います。
全くこなくなると心配になりますが、夏の暑い時期であったり、体調がすぐれない時などは身体的のみならず精神的にも大きな影響があると思います。

毎月くるのが当たり前の月経を自身の希望でずらせることができたら、少しでも精神的負担が減ることになりませんか。
結婚式や受験、海水浴や旅行など、出来れば月経日でない方が嬉しい時にピルの服用でコントロールが可能になります。

ピルの処方には内診は必要なく、事前に準備する物もありません。
簡単な問診と血圧測定程度で、短時間で処方できます。
ピルのご相談なら神戸市にある当院までご来院ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.07.25更新

ピルを服用する目的は様々あると思いますが、低用量ピルは「安全・安心な女性の味方」として欧米では認知されており、良く利用されているお薬です。
また、ピルの処方には簡単な問診と血圧検査だけで内診は必要ありません。

低用量ピルを服用することで、毎月辛かった生理痛や月経出血を軽減できたり、月経前症候群を抑制できたりなど様々な使用効果が期待できます。
さらには、結婚式や受験、海外旅行や海水浴といった特別な日に生理の不快症状から避けることが可能となります。

以前はピルを服用し続けると妊娠をしにくい体になるとか、子宮ガンなどの女性特有のガンになると言われてきましたが、今ではどれも否定されているのでご安心ください。

ピルに興味のある方は当院にご相談ください。
神戸市灘区にあり、駐車場も完備しており便利です。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.07.16更新

今までにピルを服用されたことはありますか。
無い方にとってはピルというと、避妊の為に服用するもの、とお考えの方が多いのかも知れません。
実際にピルを服用されている方は避妊目的以外にも様々な理由があり、毎月の生活改善にも役立つものなのです。

例えば、毎月の月経痛が酷く日常の生活にまで支障をきたしている方が低用量ピルを服用することで、その痛みを軽減できますし、月経量が減り貧血の方にも効果があります。
また、月経不順の方にとっては、いつ来るかわからなかったので予定が立てづらかったのが、低用量ピルを服用することで月経周期が整いホルモンバランスも正常になり肌の荒れや多毛症といった症状にも効果があります。

当院では、女性の希望をかなえるクリニックとして、皆さまの様々なご相談に対応させて頂きます。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.07.09更新

ピルは、避妊や月経のリズムを整える以外に、更年期症状を和らげる効果もあります。

女性は、45から55歳くらいになると女性ホルモンのバランスが崩れます。
その際、吐き気や食欲不振、耳鳴り、めまい、集中力の低下など、さまざまな症状が出る場合があります。
更年期症状は、個人差が大きく、全く症状が出ない方もいれば、重い症状に悩んでいる方もいます。
ピルを飲むことで、更年期の不快な症状を緩和したり、改善することが可能です。

当院は、開院から半世紀以上が経ち、親子3代にわたってお付き合いのある患者様もいらっしゃいます。
JR六甲道駅から徒歩3分、阪急六甲駅からも徒歩4分とアクセスの良い立地にあります。
更年期症状でお悩みの方は、当院へご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

お問い 合わせ TEL:078-821-0303